疑問を解決して理想の注文住宅に仕上げよう~理想の家を建てるコツ~

注文住宅の土地探しで大切なこと

新しい家を建てるには、まず土地探しから初めましょう。住みたい土地が決まったら、液状化対策のために地盤調査を行う必要があります。どのような流れで調査を依頼したらよいのでしょうか。業者に依頼する地盤調査の流れについて見ていきましょう。

地盤調査を依頼する際の流れ

問い合わせの連絡

神奈川や埼玉、大阪などで家を建てる方は、まず地盤調査を依頼しましょう。電話やメールを利用して依頼したい企業に地盤調査の依頼を行います。その際は、どこにどんな家を建てるのか伝えるようにしましょう。

地質調査

依頼した土地の地質調査を行ってもらいます。地質調査は2パターンあり、資料を見て地質を調べる方法と、現地で直接調べる方法があります。資料を見て詳しい地質がわからない場合や、気になる部分がある場合は、現地で直接調査を行うのです。

見積り書の提出

地質の調査が終わったら、見積り書を提出してもらいます。問い合わせの際に伝えた情報と地質調査の結果を元に、どういった地盤調査を行うのか、どのくらい費用がかかるのかといった見積もりです。

契約・地盤調査開始

見積り書の内容に納得できたら、契約して地盤調査を始めてもらいましょう。もし見積もり書の内容に納得行かない場合は、積極的に質問することが大切です。また、他の調査会社でも見積り書をもらうことで、どの業者が良いのか比較することもできます。

報告書の確認

調査が完了したら調査会社の方から報告書が届きます。報告書の確認ができたらそれだけで終わりではありません。家を建てながらも地盤に関する質問が出てくることもあると思うので、その際は地盤調査を依頼した会社に相談してみましょう。

土地が決まったら家を建てよう

土地の調査が終わったら、家を建てていきます。注文住宅を選ぶことで快適な住まいを作ることができるでしょう。注文住宅はどのような業者に依頼したらよいのでしょうか。良い業者の特徴をランキン形式でお伝えします。

良い業者の特徴BEST3

no.1

知識が豊富で説明もわかりやすい

一番信頼できるとうことで、人気があります。説明がへたで知識の乏しい業者に依頼するとなると不安が大きくなってしまいます。安心して依頼するためには、業者選びが必須なのです。このような業者を見極めるには、さまざまな質問を行うようにしましょう。そうすることで、知識のある人なのか、そうでない人なのか見極めることができます。

no.2

デメリットも話してくれる

メリットだけを説明する業者よりも、デメリットまで説明してくれる業者の方が支持されています。メリットを説明してくれるのは良いことですが、それだけでは信頼できる業者とは言えません。きちんとデメリットまで説明し、対策方法などを教えてくれる業者が良い業者と言えるでしょう。

no.3

契約は急がせない

一旦考えてから契約は行いたいという方が多く、選ばれました。契約を急がす業者は怪しいという意見もあります。確かに契約を急がせる業者には悪徳業者もいるため、注意しなくてはいけません。理想の家を建てるためにも、すぐに契約せずにじっくりと業者を見極めることが大切なので、契約を急がせるような業者には依頼しないほうが安全といえます。

[PR]神奈川で人気の注文住宅
プロが最良な設計プランを提案!

[PR]地盤の液状化対策
質の高い調査を実施すべし!

[PR]大阪で注文住宅づくり!
良心的な価格で対応してくれる

[PR]さく井工事なら専門業者に依頼すべし!
事前調査を無料で行なってくれる

[PR]埼玉で好評な注文住宅
プロが在籍してる店舗をリサーチ☆

注文住宅なら将来のことも考えて家を建てることが可能

作業員

新築を建てるなら将来のことも考えて建てよう

新築を建てようと思ったら、今の理想だけではなく、将来のことも考えて作る必要があります。今後家族が増えた場合は部屋を増やしたい、老後は楽に暮らせるようにバリアフリー設計にしたいなど、先のことを考えながら計画を立てていきましょう。

風通しや日当たりも大切

家は見た目だけではありません。風通しや日当たりも考えて間取りを決めることで、本当に快適な空間を手に入れることができます。夏は涼しく、冬は温かい家になるよう、きちんと間取りにもこだわりましょう。

素材にもこだわりを

家を建てる際は、素材にもこだわりましょう。建築の知識が無くても、業者の方に相談すればすぐに解決できます!湿気のこもらない家が良いなら、そのような建材があるか相談してみることをオススメします。

家を建てる際に生まれる疑問を解決!

注文住宅を建てるなら何から手を付けたらいいの?

まず注文住宅を建てる場合は、業者選びから始まります。神奈川で家を建てるなら神奈川の業者、大阪で家を建てるなら大阪の業者というように、家を建てる土地に密着した業者を選ぶようにしましょう。そうすることで、その地域の特徴を理解した業者に出会うことができるからです。

どうやって業者の技術を見極める?

注文住宅はできあがる前の家なので、建売住宅とは違い、形がありません。そのため業者を選ぶのが難しいこともあります。もしその業者がどういった施工を行うのか知りたい場合は、ネットでその業者の施行事例を確認してみましょう。腕に自信のある業者なら、ホームページに施行事例をたくさん載せています。

狭い土地でも家は建てられる?

狭い土地でも注文住宅を利用すれば、住み心地の良い家をつくることができます。その土地の広さに合わせ、間取りを提案してくれる業者を選びましょう。家事がしやすい家、ペットも一緒に遊べる家など、理想の家の状態を伝えて業者の方と一緒に間取りを考えていくのです。

注文住宅は自由でない部分もある?

耐震性の基準や家の高さ基準を満たしていれば、間取りや外観は自由です。そのため、自分のイメージを最大限に実現させることができます。依頼する業者の方にも、できないことは無いか聞いてみましょう。

庭にオシャレな井戸を作りたい場合は?

庭に井戸を作るなら、さく井工事を依頼しましょう。オシャレな井戸を庭に作れば、見た目だけでなく防災対策も一緒に行うことができます。井戸は庭の草花への水やりにも役立ち、地震や火事などにも役立つものになります。

広告募集中